よくあるご質問詳細

(インターロック機能)お知らせランプが点滅してお湯がでない(ガス小型湯沸器)

■お知らせランプが点滅するのはなぜ?
 不完全燃焼装置が搭載されたガス小型湯沸器は、換気不足により酸素濃度が低下し、燃焼状態が悪くなると
(※熱交換器の(スス)詰まりなど発生)
 「不完全燃焼防止装置」が作動し、ガス弁を遮断して燃焼を停止させ「お知らせランプ」が点滅します。

以下をご確認下さい。
・使用中、燃焼停止した時は、一酸化炭素が発生している可能性がありますので、絶対に繰り返し点火はしないでください。 
・すぐに使用を中止し、窓を開けたり換気扇を回し、部屋の換気を十分に行ってください。
・換気を十分に行ってから、ご使用下さい。
・換気を十分にせずに繰り返し使用すると、ふたたび「不完全燃焼防止装置」が作動します。
・また、機器の熱交換器の詰まり(経年劣化)等の原因も考えられます。

■再点火防止装置(インターロック機能)とは?
 ご使用中に「お知らせランプ」が点滅して水になった後、「換気(空気の入れ替え)」を
 十分に行わず、再使用を3回してしまった事が考えられます。 
 ※「不完全燃焼防止装置」が3回連続作動すると、インターロック機能が働き、機器が使用できなくなります。

■インターロックの解除方法は?
・お知らせランプが点滅し、使用出来ない場合は、弊社サービスマンによる安全装置作動の原因確認、使用説明が必要となります。
・お客さまによる、リセット操作が出来ない構造になっております。
・再点火防止装置(インターロック)を解除するには保証期間内でも有償修理となります。
 下記よりご依頼ください。

↓修理をご依頼前に、ぜひご確認ください。 tokutoku

修理・アフターサービスはこちらよりご依頼ください。

このFAQはお役に立てましたか?

ご回答頂きまして、ありがとうございます。
よろしければご意見・ご感想をお寄せください。(1,000文字以内)

ご記入いただいた内容について回答は行っておりません。
※個人情報の入力は、お控え下さい。

ご回答頂きましてありがとうございます。

ご回答、ありがとうございました。
今後の改善に反映いたします。

はじめから探す

キーワードから探す

  • 単語ごとにスペースで区切ってください。 例)リモコン 電源 入らない
  • エラー表示は番号やアルファベットのみ入力してください。(例)111  や E06 等
よく検索されるキーワード
PAGE TOP