よくあるご質問詳細

地震の後、石油給湯機器が使えない

地震が発生した際には、石油給湯機器は安全のため耐震安全装置が作動し運転を停止する場合があります。
その場合、リモコンに以下のような故障(エラー)表示が出ます。

10、100、103など

上記のような表示が出ていれば、機器の設置場所の可燃物、機器の損傷、石油漏れ、水漏れがないか確認してください。
安全が確認できれば運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にしてエラー表示が出なければ正常です。

それでもエラーが消えない場合は原因の特定が必要となりますので修理・アフターサービスへご依頼ください。
下記「修理・アフターサービスのお申し込み」よりご依頼ください。

Copyright ©
2018 NORITZ Corporation. All Rights Reserved.

Copyright © 2018 NORITZ Corporation. All Rights Reserved.
ご不明な点などございましたら  
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ窓口一覧はこちら