よくあるご質問詳細

床暖房の上に直接寝転がって、低温やけどをおこしたりしませんか。

床に寝転がると、からだが密着する床面から室内へ熱を放出できなくなり、温度が上がります。これを閉そく温度といい、長時間密着していると温度の上昇した部分が、低温やけどになる恐れがあります。
温水式床暖房なら、接触面の温度は通常40度付近を保つため、低温やけどの心配はほとんどありません。ただし、設定温度が40度から上昇する場合には低温やけどの可能性は否定できません。
またお年寄りやお子様は皮膚が弱く低温やけどになりやすいのでご注意ください

PAGE TOP