よくあるご質問詳細

石油給湯機の対震安全装置が作動した場合のリセット方法

「運転」スイッチを「切」にし、再度「入」にしてください。
地震による場合には機器の設置場所へ行き、周囲の可燃物、機器の損傷、油漏れ、水漏れがないか確認してから操作してください。
(MBX等では本体内の耐震装置のリセットが必要な場合があります)

上記の操作でなおらない場合は下記「修理・アフターサービスのお申し込み」へ修理をご依頼ください。

修理・アフターサービスはこちらよりご依頼ください。

このFAQはお役に立てましたか?

ご回答頂きまして、ありがとうございます。
よろしければご意見・ご感想をお寄せください。(1,000文字以内)

ご記入いただいた内容について回答は行っておりません。
※個人情報の入力は、お控え下さい。

ご回答頂きましてありがとうございます。

ご回答、ありがとうございました。
今後の改善に反映いたします。

はじめから探す

キーワードから探す

  • 単語ごとにスペースで区切ってください。 例)リモコン 電源 入らない
  • エラー表示は番号やアルファベットのみ入力してください。(例)111  や E06 等
よく検索されるキーワード
PAGE TOP