よくあるご質問詳細

自動ふろ配管クリーンについて

■自動ふろ配管クリーンとは
・浴槽の排水栓を抜くと、自動で風呂配管内の残り湯を新しいお湯で洗い流す機能です。
・次のお湯はり時に新しいきれいなお湯でおふろ沸かしができます。
 ※運転OFF時は水で洗い流します。(洗濯注水リモコンを使用すると作動しません。)

■機種条件
・フルオート(A)のみ対応/※リモコンが7000番台以降のみ

■自動配管クリーン作動条件

<条件1:自動でお風呂を沸かし、完了アナウンスがなっていること>
・ふろ自動以外(追焚きなど)で沸かした場合には、作動しません。
・湧き上がり後、自動運転や自動を「切」にしても、問題ありません。
・自動完了後、追い焚きしても問題ありません。

<条件2:残り湯が循環アダプターの上部より上にある状態>
・洗濯などに残り湯を使用して浴槽の水が少なすぎると作動しない可能性があります。
 ※循環アダプターより約5cm以上を推奨

<条件3:機種により異なる>
 ※ガス機器
 ①**28シリーズ以前(**28シリーズを含む)の給湯器
  ⇒運転スイッチが「入」になっている状態

 ②**50シリーズ以降の給湯器
  ⇒運転スイッチを「切」にしても自動配管クリーンは作動しますが、お湯ではなく水で流します。
   ※RC-Bリモコンの場合は一部「切」の場合、作動しない機種があります。

 ※石油給湯器
 ①リモコン品番RC-8000番台まで 
  ⇒運転スイッチが「入」になっている状態

 ②リモコン品番RC-9000番台以降(RC-Cリモコン,RC-Dリモコン含む)
  ⇒運転スイッチを「切」にしても自動配管クリーンは作動しますが、お湯ではなく水で流します。

<条件4: 「自動」運転スイッチが「切」になっている>

■上記条件①‐④がそろった状態で排水栓を抜いてください。
・残り湯が循環アダプター付近になると、浴槽配管クリーンが開始されます。
・機器が約7ℓのお湯を流して、循環アダプターから風呂配管内の残り湯を押し出します。

■条件がそろっていても、次の場合は作動しません
・風呂配管クリーン「切」の場合。
・洗濯注水ユニット(別売り品)の使用中、または使用後。(注水モードによっては動く場合もあります)
PAGE TOP